家庭用【脱毛器】おすすめ人気ランキング


家庭用脱毛器の人気ランキング。

家庭用の脱毛器があれば、ご自宅でお好きなときにセルフで脱毛することができます。

脱毛サロンに通わなくても全身脱毛ができるのです。

今、特に人気がある脱毛器を以下にご紹介します。

「Datsumo Labo Home Edition」家庭用脱毛器(脱毛ラボ ホームエディション)

「Datsumo Labo Home Edition」家庭用脱毛器(脱毛ラボ ホームエディション)

「Datsumo Labo Home Edition(脱毛ラボ ホームエディション)」
家庭用脱毛器
64,980円(分割払い可:3~24回・キャッシュレス決済可)
全身脱毛(顔・VIO含む)
照射面積:7㎠
回数:30万発
レベル:5段階
特徴)
→脱毛サロン「脱毛ラボ」が開発した家庭用脱毛器
→サロンに匹敵する照射パワー
→15分連続照射可能。
→冷却クーリング機能で肌の負担減少、痛くない。

【公式】脱毛ラボ ホームエディション(脱毛器)
※脱毛ラボ ホームエディションはこちら。

脱毛ラボ ホームエディション
家庭用脱毛器はこちら
(公式)

ケノン(ke-non)家庭用脱毛器

ケノン(ke-non)

「ケノン(ke-non)」
家庭用脱毛器
69,800円(分割払い可:3~24回)
全身脱毛(顔・V含む)
照射面積:9.25㎠
回数:50万発
レベル:10段階
特徴)
→照射面積が広いので全身脱毛がしやすい。
→コスパよい(照射0.02円・全身58円相当は最安)
→10段階のレベル調整。強く脱毛、痛い場合は弱く設定可。
→キセノンフラッシュで業務用マシンのパワー
・全身脱毛(顔とVラインも使える)
備考)
IとOには使えないため、VIOには向かない。

「LAVIE」家庭用エステ脱毛器

「LAVIE」家庭用エステ脱毛器

「LAVIE」
家庭用エステ脱毛器
49,800円(分割払い可:3~24回・キャッシュレス決済可)
全身(顔・VIO含む)
照射面積:7.4㎠
回数:10.5万発
レベル:7段階
特徴)
→VIOの脱毛に使える(公認)
→IPLフラッシュ脱毛で光のトリートメントが肌に優しい
→価格が他社より安い

【公式】「LAVIE」(家庭用エステ脱毛器)
※LAVIE(ラヴィ)は、こちら。

「LAVIE」(ラヴィ)脱毛器
家庭用脱毛器はこちら
(公式)

DR.ELLEMISS ZERO (ドクターエルミスゼロ)家庭用脱毛器

DR.ELLEMISS ZERO (ドクターエルミスゼロ)家庭用脱毛器

DR.ELLEMISS ZERO (ドクターエルミスゼロ)脱毛器。
0.3秒間隔で連続照射し2分50秒で全身脱毛できる。
自動調整含む5段階レベル、120万回。

【公式】DR.ELLEMISS ZERO [ドクターエルミスゼロ](脱毛器)
※DR.ELLEMISS ZERO (ドクターエルミスゼロ)は、こちら。

DR.ELLEMISS ZERO
家庭用脱毛器はこちら
(公式)

「BiiTo2」家庭用脱毛器

「BiiTo2」家庭用脱毛器

「全身脱毛サロン恋肌」がおすすめする家庭用脱毛器。
本体を肌にすべらせるだけで連続照射ができるオートモードで全身脱毛が楽。

【公式】「BiiTo2」(家庭用脱毛器)
※BiiTo2 は、こちら。

BiiTo2(脱毛器)
家庭用脱毛器はこちら
(公式)

KIREIMO【公式】キレイモ全身脱毛サロン

※キレイモ無料カウンセリングはこちら